ミライパパ

男目線での妊婦と猫の暮らしについて。何かお役立ち出来る情報を発信しています。

スポンサーリンク

パパ・ママ必見!!「ママパパマップ」ってご存じですか?近くへお出かけするならおすすめです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!!

 

 

嫁さんがここ最近は胎動が感じ始めたと報告があり、昨日か一昨日かに私もついに初めて胎動を触って感じることが出来ました!!!!

 

なんか「ぽこっぽこっ」って感じでまだお腹に手を置いたら何とか感じられる程度のものでしたが私にとっては感動!!!でしかなかったです。

 

で、話は一気に飛びます。

 

気が早いもので胎動なんて感じちゃったら産まれた後のことも考えてしまいますよねっっっ!!!(無理やり)

 

先輩ママ・パパはご存じかもしれませんが「ママパパマップ」って知ってますか?

 

今日は知っていると便利かなと思って記事にしてみました。

 

 

 

 

ママパパマップとは?

mamamap.jp

主な活用方法は「授乳室やおむつ替えなどをさがすためのマップ検索サイト」です。

 

赤ちゃんのうちは外出するのにも大変ですよね。

何がって荷物の多さですよ・・・。

周りの赤ちゃんを産んだ友達とかをみていると、どっか旅行でもいくのかっていうくらいのでっかい鞄持って出かけています。

  • おむつポーチ
  • おむつを捨てる用の袋
  • タオル
  • 着替え
  • 汗拭きシート
  • ミルクセット
  • 母子手帳
  • 鳴いたとき用のおもちゃ
  • その他諸々

ざっと必要なものってこんなにあるんです。

お父さん、こんなにいるって知ってましたか?

 

はい。私は知りませんでした。笑

 

こんだけの荷物抱えて、何も調べずに「よっしゃ!!ほんなら〇〇いこか!!」と夫婦二人でのお出かけ感覚で発言してしまうと、察しの良いお父さん。言わずともわかりますよね?笑

一気に奥様に畳みかけられますよ?笑

 

 

 

はい。これが私です。。。笑

 

そんな時に役立つサイトが「ママパパマップ」です!

 

 

使い方

f:id:ryu_turizuki:20190718235951p:plain

サイトを開くとこんな感じの画面になります。

  1. 施設名から探す
  2. 駅から探す
  3. エリアから探す
  4. 現在地から探す

基本的にはこの検索ツールから自身の目的の場所を探すだけです!!

 例えば「東京駅」で検索すると

f:id:ryu_turizuki:20190719000832p:plain

こんな感じで地図と施設が一覧で出てきます。

個人的には地図は見ずらいので施設一覧で見る方がわかりやすいです。

目的の場所を見つけると、その施設にどんなものが備わっているのかが一目瞭然となっています!!

f:id:ryu_turizuki:20190719001223p:plain

これは「大丸東京」の内容ですが、ピンク色でマークされている部分が備わっている情報です。

 

まぁ、さすが東京。大都会の大丸は別格でした。

中には周辺施設が少なかったり、情報量が少ないと全くどれにも該当しない施設もあったりします。それはそれで情報としてその場所にいくのであれば、それなりの用意と覚悟をしていく必要があります。

 

 

授乳室とベビールームの違いって知ってますか?

私もこれを明確には知りませんでした。何となく授乳室は女性専用でベビールームはだれでも入れるところなのかなー?くらいのものでした。

実際、調べてみるとその通りでした。

授乳室はその名の通り、赤ちゃんにおっぱいをあげるため男性禁制です。

ベビールームは赤ちゃん連れ専用の部屋だそうです。

 

 

 

まとめ

ママパパマップは赤ちゃんを連れて買い物などをするときには結構活躍してくれそうですね!!

意外と行ってみて、「ここ授乳室ないやんっ!?」ってなると、赤ちゃんは泣くし、買い物は出来ないし、慌てますよね。

ちなみに

事前に調べて行動する便利ツールの一つに考えてみてはどうでしょうか。

 

ブログ村に参加しています。良ければポチっとお願いします。

 


 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村