ミライパパ

男目線での妊婦と猫の暮らしについて。何かお役立ち出来る情報を発信しています。

スポンサーリンク

google adsense再審査への手直し~リーチがみつかりません地獄からの脱出~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。ミライパパです。

 

前回アドセンス不認証となってしまいました。

Twitterや他サイトを見ていると、結構1発合格されている方が多い。

素晴らしいの一言ですよね。。。

今回は再審査をやっと受けることが出来ましたので、記録に残しておく意味でも書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

何を手直ししたのか?

まず初めに再申請をするにあたって何を手直ししたかを説明します。

  1. プライバシーポリシーを設定
  2. お問い合わせページを設定
  3. はてなブログproへ変更(独自ドメインを取得)

大きく変更したのはこの3つです。

 

 

ではここからは詳細となります。

グーグルアドセンスに承認をしてもらうにははてなブログ公式ページを確認するとはっきり必須項目推奨項目が書かれています。

 

必須項目

プライバシーポリシーの用意

  • Googleアドセンス広告をブログに設置するためにはプライバシーポリシーの設置が必要となります。
  • プライバシーポリシーの原稿はブログの内容に応じてご自身でご用意ください。
  • 信頼性を高めるため、はてなブログでは、プライバシーポリシーを固定ページに設置し、サイドバーにリンクを貼る方法を推奨しています。
    • サイドバーにリンクを貼る際、モジュールは「リンク」もしくは「HTML」を使用することができます。
  • Googleアドセンスが指定するプライバシーポリシーの必須コンテンツについては下記の公式ドキュメントをご参考ください。

 

推奨項目

  • お問い合わせフォームの設置
    • Googleアドセンスの申請に際し、はてなブログではお問い合わせフォームの設置を推奨しています。
    • プライバシーポリシーと同様に、お問い合わせを固定ページとして設置する方法を推奨しています。


このように必須項目に「プライバシーポリシーの設定」が必要です。と

しっかり書かれています。

これを知らずに申請を出しても通るわけがないんです。

実際私は一度不認証となりました。

プライバシーポリシーの設定方法はこちらに詳しく説明されているサイトがありますのでご確認ください。

umiyamakahen.hatenablog.com

 

 

次に推奨項目で書かれている「独自ドメインの設定」ですが、これは様々なサイトを調べていると推奨ではなく、2019年度からは必須項目となっているそうです。

独自ドメインをとることで、自身のサイトを運営していることになり、はてなブログproを契約することで(はてなブログでブログ運営するならばですが)その独自ドメインを使用することが可能となります。

詳しいことを知りたい方は過去ブログにまとめてありますのでご確認ください。

 

www.miraipapa.com

 

 

 

サイトにリーチできません問題

 さて。これですよ問題は。

なんか最近はこの問題が多く、同じパターンで苦しむ人が多いそうです。

最近アドセンスに申し込むと「サイトにリーチできません」

と出て申請すらさせてもらえない状況が続いておりました。

これは何度やっても同じことの繰り返しでした。

ちなみに注意して頂きたいのは3回間違えると「24時間たってからもう一度チェックしてください」と文面が表示され、もうその日はgame overとなってしまいます。

 

これを打破する方法が2つありますので一度試してみてください。

 

これは結論からいいますと、誰でも同じ方法で審査に出せるようになるわけではないようです。

しかし一人でも同じ苦しみを味わっている人の参考になればと思います。

 

①リダイレクトを設定する

これはお名前.comでドメイン取得している人向けの方法です。

リダイレクトとは簡単に説明すると「URLの移動先を知らせる」ようなことです。

  1. お名前.comのサイトをログイン
  2. オプション設定
  3. 「転送plus」の中の「URL転送設定」をクリック
  4. ドメイン名を決定して「転送タイプ」→リダイレクト
  5. 「転送先URL」→自身のサイトURL
  6. 「転送元URL」→空白
  7. 最後に選択

その後はメールが来ますので、再度アドセンスに申請してみてください。

 

②URLを見直す

これまた意外と見落としがちになりやすいポイントです。

はてなブログのヘルプにこのような表記があります。

  • お客様のウェブサイト」にはブログのURLを入力してください(例:www.example.com)。
    • URL入力の際、https://(あるいはhttp://)は省略してください。
  • こちらのメールアドレスに AdSense の有益な情報をお届けします」では、「ヘルプや提案に関するメールの受け取り」の可否を選んでください。

はてなブログヘルプより引用

 

http://をつけたままにするとダメみたいです。

ここを試すには一度アドセンスアカウントをキャンセル必要があります。

 

このサイトにリーチできませんという謎の現象の解決方法として参考にさせて頂いたサイトをご紹介しておきます。

私はこれで運よく申請に出せました。

www.plannerkeko.com

 

 

 

まとめ

今回はアドセンスに不認証となった方向けの記事です。

まずは基本的なヘルプ欄をしっかりと読んでおきましょう!!

意外とヘルプって読みそうで見落としている方も多いのではないでしょうか?

まずは困ったらヘルプで検索することをおすすめします!!!!

そして「リーチ」問題の根本的な原因はグーグル先生がサイトを発見できないということなので、サイトを発見出来るようにする必要があることがポイントとなりました。

PVアクセスランキング にほんブログ村