ミライパパ

男目線での妊婦と猫の暮らしについて。何かお役立ち出来る情報を発信しています。

スポンサーリンク

グーグルアドセンスに1度落ちて2度目で合格!!合格までの道のりを徹底解析!!合格への方程式を伝授!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どーも、ミライパパです。

にほんブログ村 子育てブログへ

↑ランキング参加してます。ぽちっと応援お願いします。

 

私事ではありますが先ほどグーグルからメッセージが来まして、ついにグーグルアドセンスの審査に合格することが出来ました!!

f:id:ryu_turizuki:20190729000333p:plain

 

私はこの審査に合格するまでに1度落ちていて、あることを改善することで2度目の審査にて見事に合格することができました。

 

1度落ちたことで徹底的にアドセンスに合格するためにはどのようにしていくことが必要なのかを考え抜きました。

 

Twitterでフォロワーのかたの動向やブロガーの方がアドセンスに合格するまでの記事を沢山書かれていたりしますが、ここでは私なりの合格方法と分析した結果をお伝えしたいと思います。 

 

 

 

アドセンス合格に向けて意識したことは?

皆さん、ここが一番気になるポイントだと思います。

結論から話していきます。

「中身」です!!

 

いやいやいや・・・。どういうこと??

それは私のブログは見ていて楽しい!!!おもしろい!!!ってならないことは百も承知です。

それはPV数と読者数を見ていれば安易にわかることです。

では中身とは一体・・・??

 

「中身」というのは記事の内容という意味だけではなく、「どの層に向けて発信しているのか」というのが重要になってくると考えて作っています。

なので合格するまでは自身が楽しかった記事や日記形式の記事などは基本的には書かないように意識していました。(一度落ちたときには感情に負けて書いてしまいましたが・・・)

 

理由としてはアドセンスはグーグルのBOT(ロボット)が自身のサイトのコンテンツの独自性をみると記載があり、独自性というのは他サイトとの差別化を図るもの。とアドセンスのヘルプにも明記されています。

グーグルも企業です。世界中のインターネットを網羅しており、他人と似たような内容で、利益がでないサイトに広告を貼る必要性がないという判断となってしまいます。

 

この「差別化」というのがポイントだと考えています。

 

私の場合はターゲットを

「妊娠中の女性」

「パパ」「ママ」

などの20~40代をメインに向けたコンテンツを作ろうと決めてブログを作成していました。(初めの1週間は趣味も入れていました)

 

差別化というのは他サイトと似たような内容にならないようにする必要性があります。

 

そこでもう一つテーマを加えました。

 

「猫」と「男性目線」です。

 

え?なんで猫?となりますよね?笑

グーグルはブログ一つ一つを確認はしているのでしょうが(ポリシーに反していないかの確認など)、最終的には総合的に判断をする➡一つのサイトとしてみる。

そのときに「妊娠中」だけだとものすごい数の類似サイトが溢れています。

しかし、「男性目線からの猫と暮らす妊婦」というテーマにすることで独自性と差別化が同時に図れるようになるのではないかと考えてこのテーマに絞った「中身」を中心に記事を書くことにしていました。

 

 

不合格のときと何が違ったのか?

では、1度落ちた時と2度目では具体的に何が違ったのか?

 

 私の場合は知識不足のために招いたことが多すぎました・・・。

  1. 独自ドメインの取得
  2. はてなブログproへの変更(ブログデザインを変更)
  3. プライバシーポリシーの設置
  4. 問い合わせの設置
  5. タイトルの付け方

変更したのはこの5つのみです。

ただ、これは基本中の基本ですよね?

私のように知らなかったという人の方が少ないかもしれません。

 はてなブログをやっている方はヘルプを読めば全部載せてくれています。

www.miraipapa.com

【 ちなみにこちらの記事でも詳しく記載させて頂いております(^^)/】

 

しかし、見方を変えればこう考えることも出来ます。

 

基本を押さえていけば合格は可能なのではないか?

 

この5つを加えただけで、過去記事はいじらず合格することがあればサイトの内容自体は間違った方向性ではないと考えました。

 

なので上記以外の内容を見返してみたいと思います!!

 

記事内容

ブログを始めた時は趣味の釣りの話も2記事投稿していました。

その過去の記事も何もいじらずにそのままにしています。

 

PV数

PV数は御覧の通りです。

f:id:ryu_turizuki:20190729224334p:plain

 (画像が小さくてすいません・・・。)

アドセンス合格までは見事なまでに一定数です。笑

平均でに20PVぐらいです。

 

文字数

平均して1500~2000文字程度です。

初めのころは携帯で文章を作っており、その時は大体900~1000文字程度です。

内容は基本的に妊娠中の嫁さんと猫をキーワードに作成するようには心がけていました。しかしそんなに大量の文字を生成することは出来ていません。

 

画像

ほぼすべての記事に張り付けています。

しかし、「写真」は自身で撮影したもの。

「イラスト系」は無料のもので、商業用に扱っても問題のないものを選びました。

 

投稿数

合計で28記事になります。

合格してからの一発目の記事は現在作成している、この記事で29記事目です。

一度目は18記事で申請しています。

 

タイトル

これは少し工夫するように意識を変えてみました。

不合格後からは端的なタイトルよりも、記事内容を相手にイメージさせられるかということに着目したつもりでつけています。

 

流入パターン

私の場合は現在はTwitterからの流入が多くなってきてます。

その他にブログ村はてブロのみです。

グーグル検索なんて話にもなりませんね。笑

 

まとめ

今回はグーグルアドセンスに合格するための私なりのポイントをまとめました。

私のようにヘルプ欄に載っているようなことを無視すると当たり前ですが、余裕で落とされます。笑

  • 独自ドメインの取得
  • はてなブログproへの変更(ブログデザインを変更)
  • プライバシーポリシーの設置
  • 問い合わせの設置
  • タイトルの付け方

これらは最低限おさえた上で、自身のサイトを運営するためには「テーマ」があるといいのかもしれません。

テーマがある

誰に向けた内容にしているのか(ターゲットを決める)

独自性と差別化を図る意識もしてみる(類似サイトと少しでも違う点を作る)

 アドセンスこれらを総合して判断しているのではないかと考えてます。

 

よくグーグルアナリティクスに登録していないといけないや雑記ブログ(これはターゲット層が絞りにくいというのはあるかも?)、文字数、記事数(4記事でも合格している人はいます。しかし大体記事はしっかりとターゲットが絞られています)、画像は使用しないなどは関係ないと思われます。

 

ポイントはアドセンス側に、自身の運営しているサイトは「中身」があります!!というのをどれだけアピール出来るかがキーになってくるのではないかと考えました。